珈琲Time

アクセスカウンタ

zoom RSS この夏も会津へ

<<   作成日時 : 2010/07/31 13:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏もあかべえに会いに会津にやってきました。写真は特急あいづ号のあかべえです。
画像

会津て言っても広いので焦点を定めようと思い、ラーメンで有名な喜多方のリピーターになっています。2006年が初めて、一昨年、今回で3回目になります。

毎日東京で慌ただしく働いていると、いろんなものが不足してきます。例えば溢れる緑。広々とどこまでも続く田んぼ。ゆったりとした時間や空間。静けさ。昔から受け継がれてきた生活の息づかい。東京から電車に数時間乗れば、それらは普通に存在します。なのに私は殺伐とした都会で働くことを選んでいて…何かとても大切なものをかえりみていないように思えて、無性に東京を離れたきなる時があります。
旅の動機がそんななので、緑と田んぼがあればどこでもいい勢いです。夏の里山や田舎は最高にノスタルジーを喚起しますし。
私がここのところよく訪れる会津と上越は、いろんなバランスがとれた素晴らしいところです。単に自然が豊かなだけでなく、日本に誇る歴史があり、大切に守られた文化があり、食の魅力に溢れている。むろん私が知らないだけで、他にもそういう地方都市はたくさんあることでしょう。
行きたいところは山ほどあるけれど、あそこもここもと欲張っても土地への理解は深まらないでしょう。仕事で関わりのある上越は別格として、しばらくは会津のリピーターになることに決めたのです。

今特急あいづ号を降りて、喜多方の街のカフェで一息ついているところです。会津も暑いです!街歩きをがんばり過ぎて熱中症にならないように、休み休みいきたいと思います。街歩きだけでも、せわしい東京とは空気が違って生き返ります。
夏の会津のキャンペーンではないけど、「あったんですね。まだ、極上の日本の夏の休日が…」を実感中です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

この夏も会津へ 珈琲Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる